HOME > セラピスト一覧 >  櫻祭子(夏目祭子)

櫻祭子(夏目祭子)

活動紹介

第1の顔:「目からウロコ本」作家
 隠された世界と心と体の秘密を解き明かし、“そうだったのか!”という爽快感で人生観が
引っくり返る──そんな本ばかりを書いている。

 幼時より詩や物語を書き始め、中学時代に手を染めたタロットで知人の未来を次々当てる。
1990年代に五行歌普及運動に参加、五行歌誌「彩」を共同創刊。
 1999年、自伝小説『ダイエット破り!』で作家デビュー。
 2006年、アンチダイエット入門書『ダイエットやめたらヤセちゃった』が多くのダイエッター、
摂食障害経験者の熱烈な支持を集め、医療関係者からも高く評価されている。(チェコ語版も刊行)
 2008年『性に秘められた超スピリチュアルパワー』
 2009年『知的アンチダイエット生活』

第2の顔:心身美化カウンセラー
 体の悩みと心の悩みの両方をクリアにする《ボディ&ハート・カウンセリング》と、
《タロットリーディング・カウンセリング》を行う。
 生理学・心理学・栄養学・リーディング力を生かして、日常生活レベルの具体的ノウハウから
人生の流れを大きく見直すアドバイスまで、幅広くサポートする。

 日本にまだ「ダイエット」という言葉が輸入される以前、先駆け的に11歳でダイエットにハマり、拒食→リバウンド→ダイエット依存症・過食のプロセスを体験。「日本のダイエット史の生き証人」となる。
少食低カロリーのダイエット生活を続けるほどジワジワ小太りしたが、ダイエットを忘れて太りそうな物でも自由に食べる生活に変わったトタンにヤセてしまう逆転体験を経て、実はダイエットこそが「ヤセにくく太りやすい体を作るトレーニング法」となっていることを悟り、体と心の声を聞きながら自由に食べて体型を改善する《アンチダイエット》を提唱する。
 朝日カルチャーセンター講座「アンチダイエット生活術──食欲を味方にしてヤセる」も好評。

第3の顔:「魂に響く性教育」語り部
 2002年より講演活動を開始。
 亡きパートナーと肉体を超えてタントリックな交流をする次元越境結婚生活を7年間続け、
その間に愛の結晶としての『性に秘められた超スピリチュアルパワー』を上梓。
 上質な愛と性を求める、全国の心ある方々より熱烈歓迎を受ける。
古代から現代に至る、国内外の性教育・性風俗の歴史に精通し、現代にふさわしい、
子供と大人の双方に必要な、愛・命・性に関する正しい知識とマナーをていねいに教えている。

プロフィール

作家、カウンセラー、心身機能研究家。聖なる性の語り部、《アンチダイエット(体の声ダイエット)》提唱者。
 特に「性」と「食」の真実の仕組みの解明を得意分野とする。

 1999年、ダイエット依存症・摂食障害克服ノウハウを織り込んだ自伝小説『ダイエット破り!』(河出書房新社)でデビュー。
 2006年、アンチダイエット入門書『ダイエットやめたらヤセちゃった』(彩雲出版)が多くのダイエッター、摂食障害経験者の熱烈な支持を集め、医師・セラピストからも高く評価される。
以後、アンチダイエット関連著作は、チェコ、台湾、韓国でも翻訳出版される。
 2009年、日本嗜癖行動学会において「ダイエット観の逆転による摂食障害改善の目ざましい効果(腸と脳の補完関係に関する仮説を含む)」を発表。同年、福島学院大学でも特別講義。

 2002年より「魂に響く性教育」講演活動を開始。世界エイズデー、看護学校、看護師研修会、教育委員会、私立女子校などにも招かれる。
2009年より、女性の月経血キープ・男性の精力キープに役立つ骨盤底筋トレーニングを含んだ、性エネルギー活性化ボディワーク指導も行っている。
 現在、全国で食と体型の悩み解消の生活術や、男女のセクシャリティをテーマに、セミナーと個人指導を行っている。

 ヨーガ塾シュリ・チャクラ認定講師。ナガク’奥義学校認定「ヨガマヤ大学」修了。
 日本摂食障害学会、日本心身健康科学会、日本性科学会会員。

●主な著書
*『なぜ性の真実「セクシャルパワー」は封印され続けるのか』(ヒカルランド)
*『太らない人のヒミツ─腸で考え・脳で感じて・美力めざめる』
*『ダイエットやめたらヤセちゃった』(以上、彩雲出版)※チェコ語版・韓国語版も刊行
*『知的アンチダイエット生活』(新潮社)
*『食欲フリーDiet─カラダの声を聞いてキレイになる』(WAVE 出版)※台湾語版も刊行
*『ダイエット破り!』(河出書房新社)
*『依存症の真相』(精神科医との共編著・ヴォイス)