HOME > セラピスト一覧 >  粟野剛史
心と体の統合セラピー ニューロ・ソマティック・セラピー

粟野剛史

活動紹介

心と体の統合セラピーである、ニューロ・ソマティック・セラピーを提供しています。

革命的心理テクニックであるNLPと、頭蓋仙骨系や筋膜に働きかけ「体のクセ」を改善するボディーワーク。
これらの大切なエッセンスをまとめることで、うつ症状・トラウマ・恋愛・人間関係・人生の課題など、幅広いお悩みを解消することを
可能にした当方独自のセラピーです。

※頭蓋仙骨系=頭蓋骨~背骨~仙骨の部分。人の心身を健康に保つために非常に重要な部分です。

「心と体は表裏一体」という、人間本来のあり方に沿ったセラピーであるため、心もしくは体のどちらか一方だけを取り扱うセラピーに比べ、より確実に効果をもたらすことができます。心身が深いところから癒され、芯からスッキリした感覚が得られるのも特長です。

テイク・イット・イージーでの対面セッションに加え、電話・スカイプでのセラピーも行っています。電話・スカイプによるセラピーで、心と体双方からのアプローチを可能にしたのもニューロ・ソマティック・セラピーの特長です。

プロフィール

ニューロ・ソマティック・セラピー (心と体の統合セラピー) 代表
NLPトレーナー
ボディーワーカー

20代の頃に、うつに悩み、心身ともにボロボロの状況に。さまざまなセラピーにかかてはみたものの、目に見える改善が見られないことが続いたことがきっかけで、自ら心と体の世界に強く興味を持ち研鑽を深めてきました。

最終的に、NLPとボディーワークを並行して活用することで、劇的な改善を果たすことに成功。その方法論をさらに磨くことで、心・身体・人生の幅広い問題を解決できる心と体の統合セラピー(ニューロ・ソマティック・セラピー)を作り上げました。

クライアントの思いに対し、批判・押し付け・説教がなく、それでいてしっかり効果が出せるセラピーをモットーに活動をしています。

研修・講演実績:
株式会社オーエンスコンサルティング主催 「筋膜リリース」研修
MENSA JAPAN (高IQ団体)主催イベントにて心理学講座講師を担当