HOME > セラピスト一覧 >  森田達也
キネシオロジー東京

森田達也

活動紹介

1996年より都内治療院でマッサージを始める。
その後、気功、レイキ、自然食、リフレクソロジー、ピプノセラピー、などココロとカラダの様々な代替療法を学んだあと2003年、Dr 本間のキネシオロジーと出会いキネシオロジー独特の「カラダの声を聴く」というテクニックで今までワークがひとつにつながる。
その後もフラワーエッセンスやクラニオセイクラルなど様々なワークと融合させながら、ココロ、カラダ、エネルギーの3つを軸にしたホリスティックなセラピーを行っている。
その他、初めての方を対象としたキネシオロジー入門編の「カラダの声を聴くセミナー」「キネシオロジー基本セミナー」講師としても活躍。

プロフィール

平成 8年 東京都内マッサージ治療院にて店長兼施術スタッフとして勤務
平成 9年 レイキティーチャー取得
平成10年 サイコロジカル・ソマティック・リリースを学ぶ
平成11年 故・桜沢如一氏の書籍に触発されマクロビオティックを学ぶ
平成12年 杉並区荻窪、東京衛星病院付属菜食レストラン「ELIM」にコックとして勤務。
平成13年 元赤坂溜池クリニックの門脇法子氏よりピプノセラピーを学ぶ
平成15年 ロスアンゼルスBESTクリニックDr.本間氏よりヘルスサポートキネシオロジーを学ぶ
平成16年 治療院を退職・独立・現在に至る