HOME > セッション一覧 > シータヒーリングセッション

「すべてなるものの創造主」とのチャネリングで実現する瞬間的な癒しを、あなたに。

Celestie.jp

シータヒーリングセッション

シータヒーリングは、アメリカ人自然療法士のヴァイアナ・スタイバル女史が開発したヒーリングテクニックです。

シータヒーリングのセッションは、カウンセリング形式でプラクティショナーがクライアントの方と対話をしながら、心身魂が抱える問題にアプローチしていく点が特徴的です。

個別具体的な事象にきめ細やかに対処できるのが大きなメリットといえるでしょう。

内容

シータヒーリングセッションの写真 シータヒーリングは、米国で有名なメディカル・インチュイティブであり、自然療法士でもあるヴァイアナ・スタイバルが開発したヒーリング・テクニックです。ヴァイアナは末期癌に侵されていましたが、自ら開発したこのヒーリングによって奇跡的な回復を遂げました。

プラクティショナーが脳波をシータ波にすることで、直観的な能力を通じて「すべてなるものの創造主」と呼ばれる無条件の愛のエネルギーを活用できるようになります。このエネルギーによって、クライアントの方々に心と身体への癒しを瞬時にもたらすことができるのです。

シータヒーリングでできることは無限にあります。「すべてなるものの創造主」による無条件の愛のエネルギーには、使用目的に制限がないからです。

そのなかで、代表的な癒しには以下のものがあります。

・肉体的疾患へのヒーリング
・思考パターンの置き換え
・本来の感情を呼び覚ます
・守護霊と話す
・ハイヤーセルフと話す
・浮遊霊の除霊・浄霊
・サイキックアタック(マイナスの思念体による攻撃)からの回復
・ソウルメイト(精神的・霊的成長を共にする友人/人生の伴侶)と出会う
・心の置き忘れ(ソウル・フラグメント)の解決
・願望を実現する
・将来を予知する
・若返り(老化を引き起こすDNAを不活性化させ、若さを保つDNAを活性化させる)

上記に挙げた内容以外にも、シータヒーリングで対応できるイシュー(課題)は無数にありますのでお問い合わせください。

(ただし、『明日、太陽を西から昇らせる』といった、宇宙の法則に照らして個人の裁量で実現しうる範囲を逸脱したご依頼内容にはお応えしかねる場合がありますのでご了承ください)

セラピスト:吉原まさる

メッセージ

シータヒーリングは、対面セッションのほか、電話やSkypeを使った遠隔セッションも承ります。
また、音声で人とコミュニケーションをとるのが苦手という方は、文字チャットによるセッションも承りますのでご相談ください。
シータヒーリングセッション

12,500円/60分間
18,750円/90分間
(初回は90分間のセッションをお奨めします)

※120分間まで「6,250円/30分間」の料金にて延長可能。

備考

ThetaHealing
(創始者による公式サイト)
http://www.thetahealing.com/

シータヒーリングジャパン
http://thetajapan.com/

営業情報

基本的に年中無休。24時間365日、対応いたします。
(ただし予約状況や、地方or海外出張のため応じられない日時・期間があること
をご了承ください)

吉原まさる

○略歴○

1978年 栃木県日光市生まれ
早稲田大学法学部卒業
金融機関システムエンジニア、ビジネス雑誌の編集者・Webプロデューサーを経て2009年にヒーラーとして独立し、今に至る

「セラフィムブループリント」ティーチャー
「シータヒーリング」インストラクター&プラクティショナー

○ご挨拶○

幼少期から精霊や神仏の声が聞こえるチャネラー体質を自覚していました。
中学生のときに興味本位でタロットカードを買って学校でやってみると、休み時間に行列ができるほどに。

「もしかして自分は、こういう道に向いているのかも」

とは思いつつも、学校の勉強が得意だったり、音楽や演劇といった芸術の分野に強く惹かれたこともあり、20代まではどちらかというと“仕事一筋!”なスタンスで、クリエイティブな分野のビジネスパーソンとして生きてきました。

ビジネスの分野で成功して高い収入と名声を得さえすれば、人間は幸せになれると信じていました。

が、仕事で成功して充分にお金を持っていても「自分は不幸だ」と嘆く人や、精神的な苦悩のあまり心身を病んでしまう人、もっと極端な場合は自殺してしまう人を目の当たりにするようになり、

「いったい何がどうなれば人間は満たされて幸せを感じるんだろう」

と探求するなかでスピリチュアルな物事やヒーリングの存在と出会いました。
(どちらかというと、『再会』に近いかもしれません)

あらためてレイキや高次元エネルギーのアチューンメント、シータヒーリングなどの超感覚的なエネルギーワークを学ぶうちに、エネルギーを伝授してほしい、ヒーリングセッションをしてくれないかという依頼を多数、寄せられるようになりました。

いつしか私の中で、

「私がもっとも世の中や人のために貢献できる方法は、これかもしれない」

という感慨を抱くようになり、2009年に自然な流れのなかで、何かに導かれるように会社員生活に終止符を打ってヒーラーとして独立することができました。

以来、「癒し屋」としてみなさまからの支援と大自然の恵み、宇宙からの恩恵の数々に恵まれて活動させていただいています。