HOME > セッション一覧 > クォンタムタッチ

クォンタムタッチが癒しの力を引き出します

クォンタムタッチ

クォンタムタッチは数ある手当て療法に画期的な飛躍をもたらしました最もエレガントであり最も効果的なのです。

クォンタムタッチはあなたにもできます。癒しを加速、痛みを軽減、炎症緩和、ストレス減退その他いろいろ健康・治療法のプロにも一般の人々にもクォンタムタッチは不可欠で、計り知れないほど貴重な手法です。

内容

クォンタムタッチの写真 クォンタムタッチ(QT)とは、誰にでも簡単に学べる、アメリカ生まれのハンズオンヒーリングです。
同調と共鳴の科学的な原理に基づいて、特定の呼吸法と簡単な身体瞑想エクササイズを組み合わせ、自然でありながらも強力なエネルギーヒー リングの「フィールド」を造り出します。

QTでは、身体に直接働きかけるような施術はしません。
これ以上ないぐらいの、軽くてやさしいタッチを用いるだけです。

アメリカでのQTは医療機関でも試され、病院や手術室でも活かされています。
医師、外科医、看護婦、カイロプラクター、マッサージ師、指圧師、レイキプラクティショナー、気功家、太極拳の使い手やスポーツトレーナーなど、様々な分野の専門家か ら広い支持を得ています。

なぜでしょうか?

答えは、QTが安全で、とても自然な方法で肉体の内なる自己治癒力を高めるとともに、その効果のほどに限界がないからです。

私たちの体は、計り知れない癒しのエネルギーを秘めています。
切り傷やあざ、骨折などを治すのに、それを体に指示する必要はありません。
肉体自身が、自然と自らを癒してゆきます。
しかし健康がすぐれない時や、免疫機能が何らかの理由でおちているときに、さらに深刻なけがや病を負うと、自己治癒能力が十分発揮できない状態となります。

QTは、受け手が 同調するための、強力で自然なエネルギーフィールドを提供して、 各自が自らを癒す能力を加速させるだけなのです。

個人によってその効果に差はあり、癒しの度合も様々ですが、その幅の広さは他に類を見ません。
その一つ一つが、各分野のプロやヒーリングの担い手たちから、くの支持を受ける証拠となっています。

QTは簡単に学べます!

こんなに深淵で強力な手法が、どうしてたった2日間のワークショップで習得可能なのですか?

あなたご自身に、もともとその能力が備わっているからです。
私たちがお教えするのは、それをどうやって使うかだけなのです。

2日間のQTワークショップで、以下のようなたくさんの事を学びます。

ライフフォースエネルギー(気)を増強させ,あなた自身がそれらに気づけるようになるための、いくつかの呼吸法と身体瞑想エクササイズ。
これらはQTで用いられる中でも核となるテクニックです。
とても簡単で自然に学べることなので、子供もお年寄りもどなたでも簡単に身につけることができます。
もちろんあなたにも!

炎症や痛みを短時間でおさえる方法。
これは、とてつもなく貴重なスキルです。
自分でも他人でも、長年にわたる慢性化した痛みや炎症を減少させたり完璧に取り除いたりすることができます。

軽く触れるだけで、骨格が自らを調整する方法。
肉体にいかなる負荷をかける必要もありません!
あなたはただエネルギーを流すだけです。
肉体の知性が自らを癒すのを助長します。

上級コースの技術で、施術をさらに強力にする方法。
これらのテクニックを併用することで、あなたのQTセッションの効果がさらに向上します。

他のヒーリング手法とクォンタムタッチを合わせる方法。
クライアントが体験する効果を大幅に向上するために、QTは従来医療、代替医療、その他のあらゆるヒーリングの手法とも、併用することができます。

ペットや他の動物たちへの応用法。
どんな種類の動物たちも、このエネルギーにはとても顕著に反応します。

セラピスト:伊藤やすし

60分 6000円
90分 9000円

⇒ローズリーディング
バラをイメージで使うリーディングです。あなたは何を見てほしいですか?過去の自分、今の自分、ちょと先の自分、もう少し先のこと?場合によってはペンデュラムなどを組み合わせてリーディングいたします。
60分 8000円

⇒ヒプノセラピー
今の問題に過去は関係あるでしょうか?それよりももっと前のことでしょうか?気になる方はいっしょにそこまでいきましょう。気が向いたらそこでクォンタムタッチヒーリングで過去のあなたを癒します。 クォンタムタッチができる方はいっしょにやりましょう。よりパワフルな癒しが発生するでしょう。
60分 8000円
90分 12000円

営業情報

水曜19時以降、土日祝で応相談

伊藤やすし

私はごくごく普通のサラリーマンでした。
クォンタムタッチヒーリング創設者のリチャードゴードンもふつうのおじさんだったそうです。
だったら自分も、ということなのではじめは気軽に始めてみました。
アメリカの看護師の必須科目でもあります。
そしていっしょに習った日本のホスピスの看護師さんもいて、活用しているとのことです。
正直なところ、はじめは職場の環境をよくしたいと思っていろいろなことを習い始めたのです。
それまでも、エネルギーワーク、ツールなどいろいろな手技の鍛錬をしました。ヒプノセラピー、ローズリーディング、ペンデュラム、も周りの知人には好評です。
アロマの資格も取りました。
いろいろと長く続けていると見えてくるものが増えてきて興味も増してきます。
もともと自分のマネジメント、職場の仲間のメンタルヘルスやコミュニケーションにつかえないかと始めたものですが生活や健康、自分の大事な人たちにつかえることがわかってきました。
私がどのように使ってきて、つかえているかちょっと紹介いたします。
サラリーマンは毎年健康診断があり、私はいつも胃潰瘍の痕というのと、胆嚢ポリープというものがあるといわれてきました。 胆嚢ポリープは成長しました。
毎年様子見という処理でしたが、クォンタムタッチを覚えてそれらを行っていたところ、次の健康診断では”どちらも小さくなっている” という診断をもらいました。
それらとともに行ってきたのは足のほくろとり、親不知の痛みとり、などをやっています。
親不知は抜くタイミングを1年ほど待ったのですが、その時期になるまでの痛みを緩和するためです。
ほくろはとれました。
私の娘は電車のラッシュでお腹が痛くなるそうなので通勤時間にはいつも娘のために遠隔をしています。
そのせいかどうか通勤できてパニック障害も治りました。もちろん本人の力や努力もあったと思います。
友人、知人には遠隔ができるのでそれはそれは便利です。
もちろん、私は最初から信じられたものではありません。
結果をフィードバックする作業を何度も繰り返してみました。
どうも、それは信じられないものでもないということがわかってきました。
仲間で練習会などをするときは気持ち良いです。
お互いに気持ち良くなれるのです。
そんなときは頭にやってもらいます。
自分には今実験中のことがあります。
それはお会いしたらお話しますね。
ご連絡をお待ちしております。
あなたとこのツールを体験会やワークショップ練習会などでシェアできるのを楽しみにしています。
できること
クォンタムタッチ認定インストラクター
クォンタムタッチ認定プラクティショナー
オーラスプレーブレンディング
ローズリーディング
ペンデュラムリーディング
ヒプノセラピー