HOME > セッション一覧 > ユニバーサル・ペンデュラムヒーリング

さまざまな周波数帯に対応したエネルギーを放つ、究極のエナジーペンデュラム!

Celestie.jp

ユニバーサル・ペンデュラムヒーリング

究極進化を遂げたエナジーペンデュラムを使って、光の全周波数帯(赤〜紫、赤外線、紫外線、白、黒)と太陽系の星々のエネルギーを円滑に流れるよう調整します!

内容

ユニバーサル・ペンデュラムヒーリングの写真 フレンチ・ユニバーサル・ペンデュラムをご存知ですか?

ペンデュラムのなかでもエナジーペンデュラムと呼ばれ、本体のなかに金属等が入っていて、癒しのエネルギーを放ちます。しかも、細かく周波数帯の指定ができるんです。


ユニバーサル・ペンデュラムを用いて、


1.全身のエネルギー状態をチェック

2.光の周波数帯(赤外線〜可視光線7色〜紫外線〜白・黒・緑マイナスの特殊波長)と、
 天体(太陽・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)のエネルギー
 バランスを見ながら、補給するのが望ましい波長のエネルギーを流し込んで行く
                   &
 不要なネガティブエネルギーを解放していく......ことで癒しを実現する

                   +

 観えたものを適宜、口頭でお伝えしながら、アドバイスや簡単な掘り下げ、
 有用かつクライアントの許可が得られたらシータヒーリングのコマンドも提供

 (セッション時間は1時間)


ということを行います。

いわゆる「エネルギーを流す」比重がとても高いセッションです。

「エネルギー版 簡易マッサージ」のような位置づけで捉えていただいてもいいですし、また「エネルギー面での健康診断」がわりと捉えていただいてもいいと思います。

また、シータヒーリングなどで思考をはじめエネルギーのクリアリングに取り組んでいる方は、自分で気がついていない問題を発見する、今後さらにワークするとよいテーマに気づける......といったメリットもあるかと。

衣服は、着てきていただいたままの服装で横になっていただきます(着替えが発生しません)。
(どうしても着替えたいという方は、私は席を外すのでご持参のうえお着替えください)

usamimi

メッセージ

お申し込みは、info@celestie.jpまでメールをいただくか、
http://celestie.jp/?page_id=45
の申し込みフォームからお願いします。
1セッション......8000円(約60分)

備考

※施術中は、整体用の簡易ベッドに横になっていただくか、椅子にお座りいただきます。

※施術者がお客様の体に触れることはありません。

※施術者は男性です。

営業情報

基本的に年中無休。24時間365日、対応いたします。
(ただし予約状況や、地方or海外出張のため応じられない日時・期間があること
をご了承ください)

吉原まさる

○略歴○

1978年 栃木県日光市生まれ
早稲田大学法学部卒業
金融機関システムエンジニア、ビジネス雑誌の編集者・Webプロデューサーを経て2009年にヒーラーとして独立し、今に至る

「セラフィムブループリント」ティーチャー
「シータヒーリング」インストラクター&プラクティショナー

○ご挨拶○

幼少期から精霊や神仏の声が聞こえるチャネラー体質を自覚していました。
中学生のときに興味本位でタロットカードを買って学校でやってみると、休み時間に行列ができるほどに。

「もしかして自分は、こういう道に向いているのかも」

とは思いつつも、学校の勉強が得意だったり、音楽や演劇といった芸術の分野に強く惹かれたこともあり、20代まではどちらかというと“仕事一筋!”なスタンスで、クリエイティブな分野のビジネスパーソンとして生きてきました。

ビジネスの分野で成功して高い収入と名声を得さえすれば、人間は幸せになれると信じていました。

が、仕事で成功して充分にお金を持っていても「自分は不幸だ」と嘆く人や、精神的な苦悩のあまり心身を病んでしまう人、もっと極端な場合は自殺してしまう人を目の当たりにするようになり、

「いったい何がどうなれば人間は満たされて幸せを感じるんだろう」

と探求するなかでスピリチュアルな物事やヒーリングの存在と出会いました。
(どちらかというと、『再会』に近いかもしれません)

あらためてレイキや高次元エネルギーのアチューンメント、シータヒーリングなどの超感覚的なエネルギーワークを学ぶうちに、エネルギーを伝授してほしい、ヒーリングセッションをしてくれないかという依頼を多数、寄せられるようになりました。

いつしか私の中で、

「私がもっとも世の中や人のために貢献できる方法は、これかもしれない」

という感慨を抱くようになり、2009年に自然な流れのなかで、何かに導かれるように会社員生活に終止符を打ってヒーラーとして独立することができました。

以来、「癒し屋」としてみなさまからの支援と大自然の恵み、宇宙からの恩恵の数々に恵まれて活動させていただいています。